くらし情報『ジュリア・ロバーツ、最新主演作の影響でヒンズー教徒に改宗』

2010年8月9日 10:22

ジュリア・ロバーツ、最新主演作の影響でヒンズー教徒に改宗

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

ジュリア・ロバーツが最新作『食べて、祈って、恋をして』への出演をきっかけに、ヒンズー教徒に改宗していたことを明らかにした。

英国版「ELLE」誌のインタビューでジュリアは「私はヒンズー教を実践しています。現世で私は友人や家族にとても甘やかされてきたわ。来世では、他者を支える何か静かな存在になりたいと思っています」と語り、定期的に寺院に通っているという。

『食べて、祈って、恋をして』は離婚経験のある女性が自分探しの旅に出て、イタリアで食を、インドでスピリチュアルなものを、バリで新しい恋を見つけるという話。撮影でインドのヒンズー文化に触れてカルチャー・ショックを受け、キリスト教からの改宗を決意したジュリア。夫ダニー・モダーとの間にもうけた3人の子供にもヒンズーの神にちなんだ名前をインドの聖人から授かるほどのはまりよう。

18日(水)には本作のプロモーションで待望の初来日を果たすが、改宗による心境の変化の影響もなきにしもあらず?

(text:Yuki Tominaga)

■関連作品:
食べて、祈って、恋をして 2010年9月17日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開

■関連記事:
ジュリア初来日『食べて、祈って、恋をして』ジャパン・プレミアに25組50名様ご招待
意外や初!ジュリア・ロバーツ『食べて、祈って、恋をして』で来日が決定
映画界にもスピリチュアルの波?『瞬』でロケ地&パワースポット巡るツアーも!
ハビエル・バルデムとジュリア・ロバーツがバリで…“おひとり様”必見の話題作撮影

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.