くらし情報『江口のりこ主演『愛に乱暴』カルロヴィ・ヴァリ映画祭に出品 場面写真も』

2024年5月28日 19:20

江口のりこ主演『愛に乱暴』カルロヴィ・ヴァリ映画祭に出品 場面写真も

Photo by cinemacafe.net


吉田修一原作映画『愛に乱暴』が、「第58回カルロヴィ・ヴァリ映画祭」に出品されることが決定した。

徐々に平穏を失っていく妻を、主演の江口のりこが演じ、小泉孝太郎、馬場ふみか、風吹ジュンら個性豊かな俳優陣が名を連ね、江口さん扮する主人公を追い詰めていく本作。


江口のりこ主演『愛に乱暴』カルロヴィ・ヴァリ映画祭に出品 場面写真も

チェコ共和国の首都プラハから車で90分ほどの距離にあるカルロヴィ・ヴァリで開催される同映画祭は、主要国際映画祭の中ではカンヌ、ロカルノと並び、ヴェネチアに次ぐ長い歴史を持つ中・東欧最大規模の映画祭。

その中で、メインコンペティション「クリスタル・グローブコンペティション部門」に選出された本作。最高賞であるクリスタル・グローブ受賞作には、『アメリ』や巨匠ケン・ローチの『ケス』などがあり、そんな歴史ある映画際で本作はワールドプレミアを迎えることとなる。

コンペ作品の中からクリスタル・グローブ賞に選ばれた日本映画は、1958年に『異母兄弟』(家城巳代治監督)が輝いて以来、日本作品の受賞はしていない。

今回の出品を受けて、江口さんは「数ある映画の中から選んで頂けたことに感謝いたします。日本から遠く離れたチェコで、観客の皆様がどのような反応をなさるのか楽しみです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.