くらし情報『鈴木ゆうか、妖精役でCM出演「ちょっと照れてしまって」とはにかみ』

2019年12月13日 11:30

鈴木ゆうか、妖精役でCM出演「ちょっと照れてしまって」とはにかみ

鈴木ゆうか、妖精役でCM出演「ちょっと照れてしまって」とはにかみ

女優でモデルの鈴木ゆうかが12日、都内で行われたタウングループのCM完成発表会に出席した。

不動産賃貸業の「タウングループ」創立40周年を記念した初のCM「想いに触れる」編と「想いが見える」編が12月27日から放映スタート。イメージキャラクターに起用された鈴木ゆうかが、「想いに触れる」編では妖精を、「想いが見える」編では不動産会社のOLを演じている。

「想いが見える」編で着用したOL衣装で登場した鈴木は、この日お披露目された新CMの撮影時を振り返り、「初めてタウングループさんがCMを制作するということで、たくさんの方に届くように一生懸命頑張りました。妖精編は撮影が順調に行ったんですけど、羽根が大きくて当たらないようにするのが大変でした」と苦労を語った。

完成した映像については「妖精の姿をするのは初めてだったので、ちょっと照れてしまったんですが、皆さんが似合うよと言ってくれたので良かったです」と満足げで、「OLさんの姿だったり妖精の姿など、色んな姿になっているところに注目して欲しいです」とアピールした。

発表会の途中から、同じ『non-no』の専属モデルを務めている貴島明日香も登壇して鈴木に花束を贈呈。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.