くらし情報『水上バスで行く東京都の歴史散歩 - 忠臣蔵ゆかりの泉岳寺などを巡る』

2014年10月16日 14:55

水上バスで行く東京都の歴史散歩 - 忠臣蔵ゆかりの泉岳寺などを巡る

水上バスで行く東京都の歴史散歩 - 忠臣蔵ゆかりの泉岳寺などを巡る
東京水辺ラインは12月10日と11日、水上バスによる周遊とさまざまな企画を組み合わせたイベントを開催する。

同イベントは、12月14日の赤穂浪士吉良邸討ち入りの日を前に、「忠臣蔵」の歴史を座学と現地の散策で学ぶ内容となっている。「吉良邸討ち入り編」「泉岳寺編」の2つのプランで、いずれも日本全国の歴史・文化財・城郭に詳しい小林祐一さんを招いて実施する。

12月10日は、『水上バスで行く・小林祐一の忠臣蔵歴史散歩「吉良邸討ち入り編」』を開催する。当日は、水上バスでミニクルーズを楽しんだ後、忠臣蔵ゆかりの地「明石町」で浅野家屋敷跡や、築地本願寺に葬られた浪士の墓を見学する。募集人数は40人。参加費は大人3,300円、小学生2,990円。

12月11日は、『水上バスで行く・小林祐一の忠臣蔵歴史散歩「泉岳寺編」』を実施する。水上バスでミニクルーズを楽しんだ後、浜離宮から泉岳寺まで討ち入りを果たした赤穂浪士が歩いた道のりをめぐる。泉岳寺見学や四十七士の墓参りもできる。募集人数は40人、参加費は大人3,600円、小学生3,050円。

申し込みは、往復はがきにて。締め切りは11月14日必着となっている。

※価格は全て税込

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.