くらし情報『映画評論家の淀川長治がCGになって蘇る! "生声"でHuluの配信予定作品を紹介』

2014年12月16日 17:44

映画評論家の淀川長治がCGになって蘇る! "生声"でHuluの配信予定作品を紹介

映画評論家の淀川長治がCGになって蘇る! "生声"でHuluの配信予定作品を紹介
オンライン動画配信サービスHuluは、16日から新テレビCMを展開する。1998年に死去した映画評論家の淀川長治氏がCGで復活し、配信中、および今後配信予定の映画を紹介する。

新CMに登場する淀川氏は、CGによりその表情や動作の特徴を捉えただけでなく、特殊技術を用いて生前の肉声を加工し、声も完全再現。約420分もの膨大な映画解説音声データから、言葉をつなぎあわせることで、その独特の語り口を現代に復活させたという。
制作されたテレビCMは、「淀川長治 登場篇」、「淀川長治 ミュージカル篇」、「淀川長治 家族団らん篇」、「淀川長治 CG篇」「淀川長治 バック・トゥ・ザ・フューチャー篇」の5編で、順次公開される。いずれにも『E.T.』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ジュラシック・パーク』、『エクスペンダブルズ2』、『マンマ・ミーア!』、『怪盗グルーの月泥棒』、『バトルシップ』などの名作映画が登場し、各映画のワンシーンとともに、CG版淀川氏のコメントを楽しむことができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.