くらし情報『梅津瑞樹、初写真集の発売前重版が決定「僕という存在の情報が拡散」』

2020年10月9日 18:00

梅津瑞樹、初写真集の発売前重版が決定「僕という存在の情報が拡散」

梅津瑞樹、初写真集の発売前重版が決定「僕という存在の情報が拡散」

俳優・梅津瑞樹の1st写真集『その丸木舟の行く先』(主婦と生活社 3,300円)が、23日の発売を前に重版が決定し、新たな写真集収録カットが公開された。

『舞台「刀剣乱舞」慈伝 日日の葉よ散るらむ』や『サンリオ男子』に出演するなど、活躍の幅を広げる梅津。写真集発売記念イベントも発表後即完売し、急遽日程が追加された。

重版の決定を受け、「おかげさまで僕のファースト写真集『その丸木舟の行く先』の重版のお知らせをいただきました。ありがとうございます」と感謝し、「こうして、僕という存在の情報がまるで胞子のように拡散していくことを思うと、エイリアンの様な自分を想像してちょっと面白いなと思うのと同時に、どれだけ情報がペーストになろうと、薄れることのない密度のある個として生きねばばらないと強く思いました。屋久島への僕達なりのアプローチ。お楽しみ頂ければ幸いです」と写真集に込めた思いを伝えた。

1st写真集となる本作は、オール屋久島ロケで撮影し、ロングインタビューも実施。さらに本人執筆の私小説を収録している。

梅津は、一緒に写真を撮れないかなと近づいたボス猿に歯をむき出しにして威嚇されたことが印象的だった様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.