くらし情報『谷村美月、地元・大阪の舞台は気持ちが楽「東京は萎縮してしまう」』

2020年10月29日 06:00

谷村美月、地元・大阪の舞台は気持ちが楽「東京は萎縮してしまう」

と地元愛を語る場面も。

メンバーの尾形と藤戸の2人は、この作品で劇団Patchを卒業するため、現メンバーがそろっての出演は本作が最後。竹下は「2人の卒業を聞いた時は正直なところ戸惑いはありましたし、今もありますが、芝居を作る上では、これまでやってきたことと何も変わらないと思っています。12人12色の色を出しまくって、悲しい寂しいではなく、楽しいおもしろいを届けていきたいと思います」と前向きに語った。

上演は、今年12月に大阪・サンケイホールブリーゼで、来年1月に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで行われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.