くらし情報『鉛筆サイズのニンジン!? オイシックスが「春夏オモシロ珍野菜」を発売』

2015年4月24日 15:26

鉛筆サイズのニンジン!? オイシックスが「春夏オモシロ珍野菜」を発売

鉛筆サイズのニンジン!? オイシックスが「春夏オモシロ珍野菜」を発売
有機や特別栽培の農産物などを提供するオイシックスは、通常とはサイズや色が異なる珍野菜を通販サイト「Oisix」で販売している。

佐賀県の江口さん他が生産した「ペンシルキャロット」は、長さ約10センチメートルのニンジンで、通常のものと比べると半分ほどの大きさとなっている。臭みがなく高糖度であることを特徴とし、生のままでも皮ごと食べることができる。価格は1袋(約80グラム)270円。

「ジューシーサラダピーマン」は、沖縄県の上地さん他が生産。通常の約2倍の大きさであることから、「じゃんぼピーマン」と呼ばれている。水分が多く含まれているため、みずみずしく苦味が少ないのが特徴とのこと。野菜スティックにして食べるのがおすすめだという。価格は1袋(約100グラム)で210円。

5月下旬に発売予定の「かぼっコリー」は、皮も種もそのまま食べられる名刺サイズのカボチャ。通常のカボチャよりも収穫時期が早いことから、皮も種も柔らかく、ほのかな甘みとシャキシャキした歯ごたえが楽しめるという。価格は1玉で598円。

7月中旬には、見た目が唐辛子のような「赤オクラ」を発売予定。緑色のオクラと同じく夏の野菜で、中身はオクラと同様に緑色をしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.