くらし情報『断捨離パンダのミニマルライフ (4) ハッピーストーリーのあるものだけ所有したい』

2015年6月11日 08:00

断捨離パンダのミニマルライフ (4) ハッピーストーリーのあるものだけ所有したい

断捨離パンダのミニマルライフ (4) ハッピーストーリーのあるものだけ所有したい
断捨離をしながらモノと丁寧に付き合い、"ミニマリスト"を目指す―。断捨離パンダ「おはぎ」さんがシンプルな暮らしをコミックとエッセイで紹介します(毎週木曜日更新予定)。

○つらい思い出は処分してしまおう

物に当たるなと言われてしまいそうですが、少しでも嫌な思い出がよぎる物を持っていると気がめいってしまいます。それだけでも大きなデメリットではないでしょうか。離婚直後はただでさえ最低限の荷物で始めた新生活でしたが「前の旦那の思い出があるような物は使いたくない!!」と、断捨離に目覚める前から、なるべく荷物を入れ替えたり、処分したりということをしていました。

おかげで、断捨離を始めたときもあまり抵抗なく取り組むことができたし、ミニマリストを知ったときも物が少ないことの快適さを身を持って実感していたので、違和感なく受け入れることができました。片付けが苦手だった自分が整理整頓の行き届いた心地よい部屋に住めるようになるなんて…今でもまだ信じられないくらいです。とても快適な暮らしが送れるようになったので、大変でしたが本当に良かったと思っています。

○大切な思い出のキーリング

断捨離のために持ち物を1つ1つ「必要かどうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.