くらし情報『無印良品、本場インドから学んだレトルトカレー「プラウンマサラ」など発売』

2015年7月10日 16:03

無印良品、本場インドから学んだレトルトカレー「プラウンマサラ」など発売

無印良品、本場インドから学んだレトルトカレー「プラウンマサラ」など発売
無印良品を企画・開発する良品計画はこのほど、レトルトカレーシリーズ"素材を生かしたカレー"より、「プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」と「ダール(豆のカレー)」の2アイテムを発売した。

○クリーミーなシーフードカレーと、コクのある豆カレーを発売

両商品は、本場インドから味を学び、辛すぎず食べやすい、まろやかな味に仕上げたレトルトカレー。

「プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」はクリーミーなルーに海老のうまみを合わせ、深く濃厚な味わいに仕上げた。ルーには海老のペーストを使用し、ブラウンマスタードやタマリンドなど南インドで親しまれているスパイスを加え、甘さ(爽やかさ)、スパイシーさ、コクを出した。具材は海老のほかにタケノコを使用、具材も楽しめるカレーとなっている。180gで、価格は380円(税込)。

インドでよく食べられている「豆のカレー(ダール)」は、2種類の豆を使用し、肉を使わずに野菜の旨味とともに味に深みを出した。赤唐辛子の辛さが後から程よく感じる、まろやかでスパイシーな味わいとなっている。コクのあるトゥールダルと、食べごたえのあるひよこ豆のほくほくとした食感が、トマトピューレや玉ねぎなどの野菜の旨味ととてもよく合うという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.