くらし情報『双子のライオンの赤ちゃん、公開開始!』

双子のライオンの赤ちゃん、公開開始!

双子のライオンの赤ちゃん、公開開始!
富士サファリパーク(静岡県裾野市)は7月11日より、双子のライオンの赤ちゃんの公開を開始した。

○ふわふわの赤ちゃんを抱っこして記念写真が撮れる

同イベントでは、2頭の赤ちゃんがすやすや眠ったり、じゃれあったりするかわいい姿が見られるほか、1日3回ミルクを飲む様子を飼育係の解説付きで紹介する「ミルクタイム」、人数限定で抱っこして記念写真が撮れる「ふれあい撮影会」も実施する。まだ屋外に出すことはできないため、屋内の特別展示施設で観覧する。

赤ちゃんは6月19日生まれで、これまで飼育係が人工哺育で大切に育ててきた。1日5回与えるミルクを勢いよく飲み、生まれて約3週間が経過した時点ではよちよち歩けるようにもなり、体長40cm、体重2.5kgほどに成長した。ライオンの赤ちゃんの成長は早く、間近で観覧したり、触れることができるのは、生後3カ月までの短い期間に限られるという。

ふれあい牧場内 ふれあい体験棟の特別展示は、2頭の赤ちゃんがすやすや眠ったり、じゃれあったりするかわいい姿を観覧できる。時間は、11時10分~12時20分、13時40分~14時50分、16時10分~17時。
料金は無料(別途、入園料金は必要)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.