くらし情報『映画『科捜研の女』に、マリコの元夫役・渡辺いっけいら歴代レギュラー9名登場』

2021年6月3日 07:00

映画『科捜研の女』に、マリコの元夫役・渡辺いっけいら歴代レギュラー9名登場

映画『科捜研の女』に、マリコの元夫役・渡辺いっけいら歴代レギュラー9名登場

女優の沢口靖子が主演を務める、映画『科捜研の女-劇場版-』(9月3日公開)のキャストが3日、明らかになった。

同作は1999年の放送開始から、安定的な人気を誇るテレビ朝日の人気シリーズ。京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、所長・日野和正(斉藤暁)、化学研究員・宇佐見裕也(風間トオル)、映像データ担当・涌田亜美(山本ひかる)、物理研究員・橋口呂太(渡部秀)など、 ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に科学的な見地から事件の真相解明に挑む姿を描く超人気科学ミステリードラマとなっている。

この度、テレビシリーズの歴代レギュラーキャストが、劇場版キャストとして出演することが決定した。マリコの離婚した夫・警察庁の倉橋拓也役の渡辺いっけいは19年振りの登場で、元妻・マリコが語る離婚の真相やマリコとの間に新たな展開も。さらにマリコの父親であり、科学鑑定監察所の監察官・榊伊知郎役の小野武彦、監察官・芝美紀江役の戸田菜穂、加賀野に接触する警察協力受難者協会の評議員・佐久間誠役の田中健、転落死事件の目撃者の1人である京都医科歯科大学の解剖医・佐沢真役の野村宏伸、世界最高性能の大型放射光施設の技官・宮前守役の山崎一、科捜研の元物理研究員で現在はカナダの科学捜査センターに所属する相馬涼役の長田成哉、科捜研の元映像データ研究員であり現在は京都府警・サイバー犯罪対策課に所属する吉崎泰乃役の奥田恵梨華、京都府警・警務部所属の木島修平役の崎本大海と、総勢9名が出演する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.