くらし情報『東芝、12.5型・4K解像度の2-in-1 PC「Satellite Radius 12」を欧州で発表』

2015年9月4日 16:33

東芝、12.5型・4K解像度の2-in-1 PC「Satellite Radius 12」を欧州で発表

東芝、12.5型・4K解像度の2-in-1 PC「Satellite Radius 12」を欧州で発表
東芝は3日(米国時間)、Windows 10を搭載した4K解像度の12.5型2-in-1 PC「Satellite Radius 12」を欧州向けに発表した。

Ultra HD(3,840×2,160ドット程度)となる4K解像度の12.5型ディスプレイを搭載した2-in-1 PC。360度回転ヒンジを備え、クラムシェル形状のほか、ディスプレイを回転させタブレットとしても使用できる。

OSにはWindows 10を搭載し、同OSの生体認証ログイン「Windows Hello」にも対応。また、パーソナルアシスタント機能「Cortana」用のボタンも備える。スピーカーはharman/kardon製で、DTSサウンドを搭載する。

「Satellite Radius 12」は、米国および欧州で、2015年Q4期に発売予定。価格などの情報は、直販サイトtoshiba.com.で発表されるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.