くらし情報『スリーエフ、イタリア政府公認のレストラン総料理長監修のパスタ3品を発売』

2015年9月14日 12:00

スリーエフ、イタリア政府公認のレストラン総料理長監修のパスタ3品を発売

スリーエフ、イタリア政府公認のレストラン総料理長監修のパスタ3品を発売
スリーエフは16日より順次、イタリア政府公認のレストラン「コロッセオ」の総料理長が提案・監修したパスタなどを発売する。

○イタリア政府公認レストラン「コロッセオ」監修のパスタを発売

大阪のイタリアンレストラン「コロッセオ」は、1998年にイタリア政府から海外の正統なイタリア料理店と認定されたレストラン。同社では今年の1月に「イタリア企画」として、「コロッセオ」の総料理長に監修・提案を依頼し、パスタやグラタン、スープなどの商品を発売した。今回も前回に引き続き、「コロッセオ」総料理長の監修・提案によるパスタ3品を発売する。

「にんにくと唐辛子のトマトソース」は、フィレンツェ地方で親しまれているピリ辛トマトソースのパスタ。トマトソースにはクラッシュトマト、ガーリック、パセリ、ベーコンを入れて深みのある味に仕上げているという。9月16日発売で、価格は398円(税込)。

「4種チーズのクリームパスタ」は、スモークチーズ、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パルメザンチーズと4種類のチーズを使用。濃厚なチーズソースが味わえるとのこと。9月16日発売で、価格は450円(税込)。

「モッツァレラチーズとトマトソース」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.