くらし情報『ゆるめるモ!主演映画の主題歌は、まさかのシューゲイザー!? 本編含むMV公開』

2015年10月15日 18:00

ゆるめるモ!主演映画の主題歌は、まさかのシューゲイザー!? 本編含むMV公開

ゆるめるモ!主演映画の主題歌は、まさかのシューゲイザー!? 本編含むMV公開
6人組アイドルユニット・ゆるめるモ!が初めて主演する映画『女の子よ死体と踊れ』(10月31日公開)の主題歌「人間は少し不真面目」のミュージックビデオ(以下MV)が15日、公開された。

映画劇中では、メンバーがそれぞれ自身の名前で出演。結成時からのメンバー"けちょん"らは清掃会社YMMクリーニングでバイトする、どこにでもいる5人の少女たちとして登場する。つまらない毎日を過ごしていた5人は、ある日、森の中の清掃現場で透き通るように美しい少女の死体"あの"を見つけてしまう。ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を使って死体をよみがえらせることに成功した5人だったが、死体には秘密が隠されており、ある事件に巻き込まれていくというファンタジックなホラー映画に仕上がった。

本作は、共に過ごした時間の中で変化していく6人の心情が描かれ、主題歌はそのエンディングに流れる。同曲のMVは、歌詞冒頭にも登場する"陽が沈む時"に、ビルの屋上で全員が白い衣装に身を包んで踊り、戯れて遊ぶシーンを撮影。予告編未収録の映画本編の映像が随所に挿入されており、終盤では拳銃を放つ6人の"強さ"と可憐に踊る"純粋さ"が交互に映され、全編約6分45秒にも及ぶ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.