くらし情報『山梨県産ロゼワインとだし醤油をあわせた「いくらワイン醤油漬」が発売』

2015年11月5日 06:00

山梨県産ロゼワインとだし醤油をあわせた「いくらワイン醤油漬」が発売

山梨県産ロゼワインとだし醤油をあわせた「いくらワイン醤油漬」が発売
マルセン醤油はこのほど、「いくらワイン醤油漬」(税別3,000円)の予約販売を開始した。商品の発送は、ボジョレ・ヌーボーの解禁に合わせ11月19日から行う。

この商品は、アイスワインと同社の醤油を組み合わせた「だし醤油」に新鮮ないくらを漬け込んだ一品。"和"の食材を"洋"の世界でも楽しめる商品として開発したという。

いくらは、市場でも評価の高いという北海道知床羅臼産いくらを使用。「沖獲り銀毛鮭」の薄皮の原卵をその場で取り出し、深層水・海水で洗浄したいくらを用いている。ワインは山形産の甘口のロゼワイン、醤油には同社の商品で鰹のだしが効いた「うす色大名醤油」を取り入れた。そのほかにも、国産フレッシュハーブ「ディル」も一緒に瓶詰めしたとのこと。

同商品はそのままで食べるほか、さまざまな料理に添えることでよりおいしく食べることができるという。特設サイトでは、「鮭のレモングリル"いくらワイン醤油漬"とサワークリーム添え」「"いくらワイン醤油漬"の海の幸サラダ」「生ウニと"いくらワイン醤油漬"のクリームパスタ」といったレシピを公開している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.