くらし情報『鈴木伸之、バレンタインの思い出を告白「気持ちがうれしかった」』

2022年1月27日 13:34

鈴木伸之、バレンタインの思い出を告白「気持ちがうれしかった」

鈴木伸之、バレンタインの思い出を告白「気持ちがうれしかった」

俳優の鈴木伸之が27日、都内で行われたブルガリ イル・チョコラート「サン・ヴァレンティーノ2022」スペシャル アンバサダー就任会見に出席した。

イタリアを代表するジュエリーブランド「ブルガリ」では、バレンタイン限定のチョコレート「サン・ヴァレンティーノ」を今年も発売。今年のチョコレート・ジェムズ(宝石の意)は、ブルガリブランド誕生の地「永遠の都、ローマ」へ捧げるオマージュとして、古代ローマとその時代の食文化からヒントを得た食材を使用した5種類のフレーバーを用意する。

この発売を記念して、スペシャル アンバサダーに鈴木が就任。「光栄な気持ちでいっぱいです。魅力をお伝えできたらと思っています」と喜びを語った。

バレンタインデーの思い出を聞かれると、「母親が毎年チョコレートを、手作りではなく板チョコではあったんですけど、3兄弟3人分買ってきてくれて、それが印象的です。共働きだったので手作りでチョコを作る機会がない忙しいなか、気持ちがうれしかったなと思っています」と答えた。

鈴木は、5種類のうち、ブドウジュースにスパイスを漬け込んで作ったミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーディングした「モスト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.