くらし情報『おしゃれな「和室部屋」のつくり方』

2012年12月26日 21:54

おしゃれな「和室部屋」のつくり方

おしゃれな「和室部屋」のつくり方
「和」を代表する畳が使用された和室。3LDKのマンションならば、リビングの隣に和室ある間取りが多いし、ワンルームの和室であればフローリングに比べて家賃も安く設定されていて借りやすくなっています。「やっぱり畳でこたつが一番落ち着く」といった方も多いでしょう。しかし、すてきな和空間を演出されている方は、意外と少ないようです。今回「マイナビ賃貸」では、たくさんお金をかけずに、畳部屋をすてきな和空間に変身させる方法をご紹介いたします。

■障子、襖(ふすま)紙を変えてみよう!

簡単に「和室」の雰囲気を変えたい人に、おすすめしたいのが、障子、襖(ふすま)紙を張り替えること。壁紙も張り替えると統一感はでるのですが、まずはこの2点を変えてみることから始めるのがよいでしょう。障子については、のりを使わずにアイロンで張れるものや、破れにくい障子紙など種類も豊富にでていますので、ホームセンターなどで購入し、自分で張り替えることが可能です。襖(ふすま)紙の張り替えについては、業者や環境により費用は異なりますが、普通サイズ(幅94×高さ189cm以内)であれば、天袋もあわせて1万円前後で依頼することができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.