くらし情報『闘病中の宮川花子、3年ぶりNGK出演「皆さんに会えてよかった」』

2022年4月3日 12:43

闘病中の宮川花子、3年ぶりNGK出演「皆さんに会えてよかった」

闘病中の宮川花子、3年ぶりNGK出演「皆さんに会えてよかった」

夫婦漫才コンビの宮川大助・花子が3日、大阪・なんばグランド花月で開催された吉本興業創業110周年特別公演「伝説の一日」千穐楽壱回目公演の吉本新喜劇に出演した。

2019年に血液のがんの一種である症候性多発性骨髄腫を公表した花子は、スポーツカー風に加工した車いすを乗って登場。「どうも~! ここ3年ぶりやわ~。ちょっと入院していまして、110年ということで呼んでもらいまして、1人でいいって言ったんですけどうちの夫もついてきて。うちの夫、ご存じですか? 大谷翔平です。二刀流なんですよ。畑もするし庭掃除もするし、本職は何やっているのか知らんけど」と冗談を交えて挨拶した。

そして、「今日は皆さん方に会えるの楽しみだったんですよ。NGK久しぶりやわ。皆さんに会えてよかったです。楽屋でもみんなに『元気?』って言われるんですけど、『病気や』って」と話して笑いを誘う。大助や明石家のんきらが話そうとするも、花子のトークは止まらず。川畑泰史が「旦那さんにもしゃべらせてあげて」と言うも、「あんた顔デカい」と言い放ち、マシンガントークでステージを盛り上げた。

4月1日に創業110周年を迎えた吉本興業は、日頃の感謝の気持ちを込めて、なんばグランド花月にて創業110周年特別公演「伝説の一日」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.