くらし情報『「ゴリラコーヒー」の"ゴリラ"って何だ!? 池袋にできた2号店に行ってきた』

2016年4月5日 06:00

「ゴリラコーヒー」の"ゴリラ"って何だ!? 池袋にできた2号店に行ってきた

「ゴリラコーヒー」の"ゴリラ"って何だ!? 池袋にできた2号店に行ってきた
ベイクルーズは3月24日、ブルックリン発のコーヒーショップ「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー)」の2号店を「エソラ池袋」(東京都豊島区)にオープンした。ニューヨーク・デイリー紙で「NYCで飲めるおいしいコーヒーBEST5」に選出されたことがあるという同店。いったいどの部分が"ゴリラ"なんだ!?

○力強く、インパクトのある"ゴリラ"をシンボルに

同店は、「力強くインパクトのあるコーヒー」をコンセプトに、2002年にニューヨークのブルックリンで創業。現在はアメリカで2店舗、日本で2店舗を運営している、スペシャルティーコーヒー専門店だ。力強い味わいのコーヒーが人気を集め、ブルックリンでは地域密着型の店として愛されているとのこと。

今回の2号店オープンを見届けるため、日本を訪れていたオーナーのキャロル・マクラフリン氏は"ゴリラ"という店名について、「"ゴリラ"の力強さと印象に残るイメージを伝えたくて、名前に使いました。楽しそうで、遊び心がある名前でしょう?」と語っていた。

キャロル氏によると、接客にもこだわりがあるそうだ。「私たちは、来店されたゲストとのコミュニケーションを大事にしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.