くらし情報『道枝駿佑、なにわ男子のデビュー発表が強烈すぎて「記憶にない」浴衣姿で思い出話』

2022年7月6日 14:05

道枝駿佑、なにわ男子のデビュー発表が強烈すぎて「記憶にない」浴衣姿で思い出話

道枝駿佑、なにわ男子のデビュー発表が強烈すぎて「記憶にない」浴衣姿で思い出話

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』(7月29日公開)の七夕イベントが7日に都内で行われ、道枝駿佑、福本莉子が登場した。

同作は一条岬の同名恋愛小説の実写化作。眠りにつくと記憶を失ってしまう「前向性健忘」を患ったヒロイン・日野真織(福本)と、そんな彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を隠し持っている主人公・神谷透(道枝)の儚くも切ない、記憶にまつわる愛の物語となる。

浴衣姿で登場した2人は、庭を歩いて七夕飾りの間に登場する。歩きながら「晴れたね〜」(福本)、「晴れた体にしておこうか」(道枝)、「ちょっと曇ってるけど」(福本)と言葉を交わしていたという。

また作品にちなみ、忘れられない記憶について聞かれると、道枝は「もうすぐ1年経ちますけど、横浜アリーナでなにわ男子のデビューを発表させていただいた時は人生で1番記憶に残っている瞬間」と明かす。「本当に何も知らなかったので。急に真っ暗になって、スクリーンに『デビュー決定』という文字が出た時はすごい涙が出てきましたし、気づいたらメンバーみんなで円陣を組んでたりした」と振り返った。

一方で、道枝は「1番記憶に残ってると言ってるんですけど、記憶にないんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.