くらし情報『「ミス東スポ2018」GP1位はドMグラドルの嶋村瞳「縛られて拘束されたい!」』

2017年12月26日 10:00

「ミス東スポ2018」GP1位はドMグラドルの嶋村瞳「縛られて拘束されたい!」

「ミス東スポ2018」GP1位はドMグラドルの嶋村瞳「縛られて拘束されたい!」

ミス東スポ2018のグランプリに選ばれた中野聖子、嶋村瞳、奥川チカリ(左から)

今年で7回目を迎える東京スポーツ主催のミスコン「ミス東スポ2018」。今年の7月から28人の候補者が参加したサバイバル予選ステージで女たちの熱いバトルが繰り広げられてきたが、この日のイベントではグランプリや準グランプリ、特別賞が発表された。

グランプリの1位に名前を呼ばれたのは、"松浦ほよよ"の芸名でものまねタレントとしても活躍している嶋村瞳。芸能活動は5歳から子役として活躍し、現在はものまねタレントのほか、グラビアアイドルやタレントとしても活動している。「グランプリを獲る自信はあったんですが、まさか1位だとは思いませんでした。だからステージで発表された時は真っ白になりました。今まで1位になれなかったので、最後の最後で1位となり、ファンの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びの言葉。今後の目標としては「誰もが知ってくれるような有名なタレントになりたいです」と語り、好きなタイプを「見た目は気にしませんが、ドSな方がいいです。縛られて拘束されたいですね。DVDは5枚出しているんですが、最後の5枚目はSっ気でいこうと思ったら、やっていく内に困り顔になって結局Mになっちゃいました(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.