くらし情報『エアロスミスのジョー・ペリー、9月に初来日』

2018年6月18日 19:08

エアロスミスのジョー・ペリー、9月に初来日

エアロスミスのジョー・ペリー、9月に初来日

アメリカのロックバンドのトップに君臨するエアロスミス。そのフロントマンであるジョー・ペリーがソロ初来日を9月に果たす。

自慢になりますが、僕は1977年のエアロスミス初来日を観ている。ものすごく寒い冬の九段下だった。BOWWOW(現在はVOWWOW)が前座を務めていた。前座の音の大きさにおびえた記憶がある。しかし、実際にエアロスミスが始まるとさらに大きな重低音が鳴り響き、初めのうちはなんの曲を演奏しているかわからないほどだった。

薄暗い赤いライティングの中、スティーブン・タイラーとジョー・ペリーが妖しく蠢いているのがかろうじて見えた。あれから41年、僕はずいぶんサボってしまい、一度も生エアロを観ていない。

まさに、今回のジョー・ペリー来日はソロ初来日だが、僕にとってはラストチャンスかもしれないのだ。あの、ステージでの立ち居振る舞い、ギターをバンバン、持ち変えていくさま、すべてがカッコイイ。それを観ずしてエアロファンは名乗れまい。

今年2018年1月に発売したアルバム『Sweetzerland Manifesto』からの新曲も演奏するだろうが、既に行われたセットリストには、ジョー・ペリー・プロジェクトの「Let The Music Do The Talking~熱く語れ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.