くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】外国で受けた カルチャーショックランキング』

【コブスくんのモテ男道!】外国で受けた カルチャーショックランキング

【コブスくんのモテ男道!】外国で受けた カルチャーショックランキング
海外旅行に出かけたとき、日本とかけ離れた常識や習慣に戸惑ったこと、ショックを受けた経験はありませんか?外国で受けたカルチャーショックについて、アンケート調査を行い、皆さんの体験談を集めました。

調査期間:2012/02/10~2012/02/15
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 874件(ウェブログイン式)
■トイレとはオープンなもの!?

圧倒的に多かったのが、国や理由は異なるものの「トイレ」(195票……22.3%)に関する事情でした。

「台湾ではトイレットペーパーを流さず、所定のごみ箱に捨てる」(27歳/女性)、
「スリランカではトイレに紙がなく、ホースの水を使って手で洗う」(59歳/男性)
など、ビジュアルが浮かびます。

トイレといえば、プライベートな空間と思いがちですが、

「南アフリカでは一般家庭の警備が厳重だったにも関わらず、なぜか行く先々のトイレは窓が大きくて開けっ放しで、外から丸見えだった」(24歳/女性) 、

「アメリカのトイレの扉は隙間が大きいので使用中の人が見えることがある」(23歳/女性)、

「コンクリートブロックで仕切られた中国のトイレではドアもなく、穴がぽっかり空いていて、下は水路のように水が流れている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.