くらし情報『夏のブラジャーあるある【選び方のポイント付き】』

2020年7月11日 11:30

夏のブラジャーあるある【選び方のポイント付き】

1.透けてしまうことが気になる(人もいる)

夏はほとんどの人が薄着になる季節。Tシャツだけじゃなく、薄手のスカートやパンツから柄がスケスケな状態になることも。解決法として、無地のベージュを選ぶのも良い。けど、赤いボルドーなど血色に近いランジェリーなども白いTシャツにも透けにくいので、夏には重宝する。
でもランジェリーをあえて見せるファッションもあるから、それはそれで楽しんでもいいよね。

2.汗で不快になることも

(バストが大きい人は特に)アンダーバストに汗が溜まって不快&汗疹で痒くなったり! そんなときには、通気性も良くてつけ心地が軽いレースブラがおすすめ! 一度つけたら病みつきになるかも。

3.とにかく通気性がいいものを! 派が増える

パッドが厚いブラは通気性も悪く、蒸れやすいアイテムも多い。

ブラを外したら汗疹だらけ!なんてことも……夏は特にパッドが薄めか、パッド自体、通気性の良いものを選ぶ。

目次

・1.透けてしまうことが気になる(人もいる)
・2.汗で不快になることも
・3.とにかく通気性がいいものを! 派が増える
・4.薄着がゆえのお肉が気になることも(しなくていいのに)
・5.肩紐が見えてもおしゃれなキャミソールが◎
・6.重ね着で暑さ倍増
・7.付けなくてもいいか……


Shutterstock 1772878067

4.薄着がゆえのお肉が気になることも(しなくていいのに)

薄着になるので、背中のブラからのハミ肉が気になる……。

購入するときは試着したらTシャツなど着て背中もチェック! “ハミ肉”が気になる人は、アンダーバストのサイズをワンサイズ上げるか、アンダーベルトが太めのものを選ぶと◎

5.肩紐が見えてもおしゃれなキャミソールが◎

ブラジャーの肩紐を見せたくないからストラップレスブラをつけるんだけど、そうすると胸の高さが低く垂れ乳に見えちゃう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.