くらし情報『「評価されていない気がする」は信頼の証!? 構ってくれない上司が秘める部下への期待』

2015年6月29日 07:00

「評価されていない気がする」は信頼の証!? 構ってくれない上司が秘める部下への期待

上司に対して日々感じている「なんでそんなこと言うの?」「どうしてそういうことするの?」という不満や疑念。それを直接上司にぶつけたいと思っても、「余計に怒られるんじゃないか」「印象が悪くなるんじゃないか」とモヤモヤしたまま自己完結してしまっている女性も多いのでは? そんな働く女性たちの疑問に、最強ワーキングマザー・堂薗稚子さんが、上司の立場からズバッと解説! 上司って、ホントはすごくあなたのことを考えてるのかも!?

「評価されていない気がする」は信頼の証!? 構ってくれない上司が秘める部下への期待

こんにちは。堂薗です。先日、20代の女性とランチをしていたら、「私、今の上司に出会えて最高に幸せなんです!」という話題になりました。男性上司のようでしたが、すごく仕事ができて、判断も早くて正しくて、上に媚びないし部下には愛があって、彼女は崇拝というのに近いほど、尊敬しているようでした。

そんな彼女の悩みというのは、「めちゃくちゃ尊敬している上司に評価されていない気がする」というもの。幸せそうな悩みのように聞こえて、彼女は、まるで片思いの恋について語っているように、切なそうな苦しそうな様子で話すのです。彼女自身はクレバーで前向きで、仕事ができる雰囲気が漂っています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.