2019年10月3日 08:00|ウーマンエキサイト

子どもとかわいい花かんむりを作ろう! バースデイなど記念日フォトに最適


■もっと簡単に花かんむりを作りたいとき

子どもとかわいい花かんむりを作ろう!  バースデイなど記念日フォトに最適
作ってみたいけど時間がない、不器用だから自信がない、と思った方に、もっと簡単に作る方法をご紹介します。ちなみに材料はすべて100円均一で揃えることができますよ。

●10分あればOK!ズボラさんでもかわいい花かんむり


ワイヤーを使用していないので、長時間かぶるには不向きですが写真撮影くらいであれば十分役割を果たしてくれますよ。

<準備するもの>
・造花
・リボン
・グルーガン


  1. 造花を茎とお花の部分に分ける。
  2. お花を並べて、花かんむりのイメージを確認する。
    大きめのお花から並べていくとバランス取りやすく、まとまりのあるデザインに
  3. リボンを半分に折ったときの中心に、センターにくるお花を置く。
    最後にリボンを結んで輪っかにするので、リボンの長さは頭のサイズよりも長め。
  4. お花をリボンの上に並べていく。
  5. お花をすべて並べ終わったら、グルーガンでリボンに接着していく。
    最初に中心のお花をつけて、そのあと中心のお花に近いお花を順に接着していきます。お花の根元に次のお花がくるようにつけるとすき間がなく綺麗な仕上がりになります。
  6. 最後のお花は、茎が見えないようにお花の向きを反対にして接着して完成!

■花かんむりの活用方法は?

花かんむりをアレンジして色々な使い方を楽しめます。せっかく作るならたくさん楽しんじゃいましょう!

●花かんむりとおそろいのアクセサリー


花かんむりとおそろいのブレスレットや指輪を作るのはいかがでしょうか?
シロツメクサ3本を合わせて、茎を三つ編みにするだけで簡単にブレスレットが作れます。また、指にくるっと茎を巻いて結べば指輪も完成です。

花かんむりと同じ要領でネックレスを作ることもできますが、花かんむりよりも長く編むことになるのでちょっと時間がかかります。短い時間でネックレスを作りたい方は、お花の間隔をあけたデザインにすればかかる時間が短くなりますよ。

●インテリアにもなる花かんむり


花かんむりをリースとして飾ればお部屋のインテリアに早変わり。アクセントにクローバーの葉っぱを追加したり、クローバーだけの花かんむりをリースに使ってもおしゃれです。

●使い終わった花かんむりも楽しめる


シロツメクサの花かんむりは、ドライフラワーにしても楽しむことができます。数日、日陰でつるして干しておけばドライフラワーの完成です。インテリアとして飾っておけば、思い出として残しておくことができますね。

■花かんむりを手作りできないときは?

これまで花かんむりの作り方をご紹介してきましたが、手作りする時間がない!という方には次におすすめです!

●ちょっと贅沢!お花屋さんに作ってもらう


生花の花かんむりが欲しいときは、お花屋さんにオーダーして作ってもらう方法もあります!もちろん、お花屋さんによりますが根津にあるグリーンロードさんならオンラインショップでも購入が可能です。


大人と子ども、おそろいなどのリクエストも可能です!

●造花なら既製品もあり


雑貨屋さんなどで既製品の花かんむりを購入することもできます。オーダーしたい場合はハンドメイド作家さんから購入するのもおすすめですよ。

■花かんむりで子どもとおしゃれな記念フォトと思い出を…!

昔なつかしいシロツメクサの花かんむりは、親子で一緒に作るところから楽しめる自然遊びとしておすすめ。お誕生日や記念日の写真撮影には造花で作った花かんむりをプレゼント。また、花かんむりはアレンジ次第でたくさん楽しむことができますよ。ぜひ親子で楽しい時間を過ごしてくださいね。


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.