くらし情報『ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズ、3シーズン目の新作発売。投棄プラスチックをデニムに再生』

2015年8月29日 14:00

ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズ、3シーズン目の新作発売。投棄プラスチックをデニムに再生

ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズが15AWコレクションを発売

ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズが15AWコレクションを発売

ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズ(RAW for the Oceans)が8月15日より、3シーズン目となる15-16AWコレクションを発売している。

ジースター ロゥ(G-Star RAW)、バイオニックヤーン(Bionic Yarn)、パーリー・フォー・ザ・オーシャンズ(Parley for the Oceans)のパートナーシップから生まれた同コレクション。これまでの2シーズンで、インドネシア、中国海南省、オーストラリアの海岸から53トンに及ぶプラスチックごみを撤去。海に投棄された200万個以上のプラスチックごみを回収し、高品質のデニムパンツや、デニムジャケット、Tシャツ、スウェットなどのアイテムに再生してきた。

今回、発売される15-16AWコレクションの出発点となったのは、プロジェクトのキュレーターであるミュージシャンのファレル・ ウィリアムス(Pharrell Williams)が描いた、顔を覆うフードの付いたジャケットのスケッチ。このジャケットにジースター ロゥが得意とするミリタリーデザインを融合させることで、未来的な「オッコティス フーテッド ボンバー(Occotis HDD Bomber)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.