くらし情報『ウェス・アンダーソンからオランピア ル タンまで。多文化を横断する映画評論書【NADiffオススメBOOK】』

2015年11月5日 19:00

ウェス・アンダーソンからオランピア ル タンまで。多文化を横断する映画評論書【NADiffオススメBOOK】

では、ボンドガールにも抜擢され12月より日本でも上映される『サンローラン』にも出演しているレア・セドゥをはじめ、フランソワ・オゾン監督作『彼は秘密の女友達』主演のアナイス・ドゥムースティエなど、今まさに旬な多くの俳優らが登場。

ひとつの映画が、監督や俳優を通してまた別の映画へ繋がり、さらに、音楽、アート、文学、ファッションなどの多岐にわたるジャンルを横断していく面白さを体感できる本書は、コアな映画ファンにはもちろん、何を観ようかなと悩んだ時にもおすすめ。バッグにさっと忍ばせておきたい1冊である。

【書籍情報】
『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』
著者:小柳帝
出版社:woolen press
言語:日本語
B6/128mm×182mm
発刊:2015年10月
価格:815円
『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2』小柳帝


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.