くらし情報『資生堂パーラー銀座で真夏のご褒美“パフェフェア”、桃や苺など完熟フルーツたっぷり』

2016年6月28日 17:00

資生堂パーラー銀座で真夏のご褒美“パフェフェア”、桃や苺など完熟フルーツたっぷり

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェで「2016 真夏のパフェフェア」が開催

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェで「2016 真夏のパフェフェア」が開催される。期間は第1弾が7月1日から31日まで、第2弾が8月2日から31日まで。このフェアでは、産地や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェをそれぞれの期間に3種類ずつ計6種類用意。“最後まで美味しく味わってほしい”という想いを込めて、どのパフェにもグラスの下層までたっぷりとフルーツゼリーや果物のコンポートなどが盛り込まれている。第1弾では、東京では入手困難な和歌山県を代表するブランド桃「あらかわの桃」を使用した「あらかわの桃のパフェ」(税込2,160円)や、沖縄県産のアップルマンゴーにミルクアイスクリーム、ベリーソースを合わせた「アップルマンゴーのパフェ」(税込2,580円)、岐阜県産の大粒ブルーベリーが楽しめる「ブルーベリーのパフェ」(税込1,890円)の3種が登場する。また、東京銀座資生堂ビル15(いちご)周年を記念して、信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏いちご“恋姫”」を使った「恋姫のストロベリーパフェ」(税込1,890円)も提供。なお、8月開催の第2弾では、黄金桃と白桃、沖縄県産完熟キーツマンゴー、和歌山県産いちじくを使ったパフェが登場する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.