くらし情報『代官山蔦屋でデザインイベント「DDD」開催。”代官山の家”をテーマに、各クリエイターが居心地のいい家を提案』

2016年9月4日 14:00

代官山蔦屋でデザインイベント「DDD」開催。”代官山の家”をテーマに、各クリエイターが居心地のいい家を提案

“代官山の家”をテーマにした「Daikanyama Design Department2016」が開催

代官山蔦屋では、お気に入りのデザインが購入可能な全館イベント「代官山 デザイン デパートメント2016」(以下、DDD)が、10月28日から11月18日まで開催される。毎年秋に開催されているデザインイベント「DDD」。4回目を迎える今回は、“代官山の家”をテーマに各ジャンルのコンシェルジュたちが考える“居心地のいい家”を紹介する。クリエイティブユニットのSPREADが提案するのは、「色を貼る家」。SPREADのふたりが独自につくりだした、壁にも床にも自由に貼れて綺麗にはがせるテープ「HARU stuck-on design」を使ったインスタレーションが披露される。ブライダルギフトブランド・efuca.のデザインを手掛けるアートディレクターの白本由佳は、「家族になる家」を提案。大切な門出をそっと応援してくれるアイテムが生み出される。その他、繊細な紙でできた「空気の器」を代表作に持つトラフ建築設計事務所による「空気の家」や、プラントハンターの西畠清順が暮らす家をイメージした「緑の書斎のある家」などが登場。アートディレクターの森本千絵のクリエイティブな世界を育んだ、青森県にある祖父の家を再現した「テーラーの家」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.