くらし情報『ムーン・リーの12星座占い【2022年下半期(7月~12月)の運勢は?】 - 蟹座』

2022年6月24日 12:00

ムーン・リーの12星座占い【2022年下半期(7月~12月)の運勢は?】 - 蟹座

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

幸運の木星が下半期はキャリアを示すハウスに滞在。10月まではパワーを示す太陽との凶相で、社会と自分との関わりに居心地の悪さや疲れを感じそう。環境を変えようともがくほど流れが悪くなるかも。また、ストレスから買い物依存症やリバウンドで体重増加に陥る人も。運の流れがいい7月中に面倒なことを片づけておくと吉。11月以降は、強靭なマインドが生まれます。ブレずに頑張ってきたことが手に入りそう。不調気味な身体が回復したり、利害関係のない素敵な友情も築けます。金運は12月が吉。趣味が実益に繋がる暗示も。

次ページは、「仕事運」

----

■仕事運

社会生活や達成感、名誉欲のエリアに惑星が定着する下半期は、正にワークスタイルがベースに。オフの充実に励んでいた人もキャリアに繋がるブラッシュアップに励みます。ただ、10月は私利私欲的な発言で孤立しがち。蟹座はホームグランドで魅力を発揮する星座。後輩の面倒を見るなど奉仕的なアピールは忘れずに。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.