くらし情報『60年代のストリートカルチャーを牽引したマリー・クワントの展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催』

2022年7月6日 19:30

60年代のストリートカルチャーを牽引したマリー・クワントの展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催

1950年代ロンドンのファッションシーンに彗星のごとく登場してミニスカートを広め、60年代のストリートカルチャーを牽引したファッションデザイナー、マリー・クワントの展覧会を2022年11月26日から2023年1月29日まで Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)にて開催します。

デイジーのアイコンのコスメラインで広く知られる、あのマリー・クワントは、実は60’sロンドンにおけるモードの先駆者であり、女性起業家のパイオニアでもありました。モダンで若々しい彼女のデザインは、当時の女性たちの服装を一変させました。

本展では、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)より来日する約100点の衣服を中心に、アクセサリーや小物、写真や雑誌など関連資料を展示します。1955年から75年にかけてのマリー・クワントのデザイナー、時代を切り開いた起業家としての歩みを辿ります。

60年代のストリートカルチャーを牽引したマリー・クワントの展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催


【開催概要】
展覧会名:マリー・クワント展
会期:2022/11/26(土)~2023/1/29(日)
※12/6(火) 、1/1(日・祝)休館
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.