くらし情報『TOKYOメンズデザインの成熟を伝えるWEWILL【2018-19秋冬メンズ】』

TOKYOメンズデザインの成熟を伝えるWEWILL【2018-19秋冬メンズ】

2018年3月29日 13:00
 

福園英貴がデザインするウィーウィル(WEWILL)の2018-19年秋冬コレクションが3月24日発表された。

今回のコレクションは、「Amazon Fashion Week TOKYO(AFWT)」最終日の夜、渋谷のクラブ・コンタクト(contact)で行われ、ランウェイ終了後そのままコレクションウィークのアフターパーティーとしてイベントのフィナーレを参加者が楽しんだ。

ブランドスタートから3シーズン目となった同ブランドの今シーズンは黒、グレー、ネイビーを中心に、ミニマムな大人のスタイルが継続。前2シーズンより発表点数は増加したが、冗長にならずコアなアイテムが並んだ。

全体がオーバシルエット、ゆったりとしたサイズ感はトップス、ボトムスともに共通しており、軽く羽織られたトップスが素材自体の上質な柔らかさと、軽さを感じさせる。タイドアップされたスタイルは皆無で、ファジーなグレンチェックのスリーピースにはキャメルのタートルニットとスニーカー、シャイニーなオーバーコートにプルオーバーと徹底したリラックスしたスタイルで、2010年代後半の成功者のルックブックを見ているかのよう。

ブラックスーツにポルドットのシャツ、レオパード柄のベルトやシューズなど世代感をくすぐるキーワードが随所に織り込まれ、それが東京の成熟したブランドイメージを生み出している。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.