くらし情報『いわさきちひろと飛田正浩のスポークン ワーズ プロジェクトがコラボした展覧会がちひろ美術館で開催』

2018年5月2日 10:00

いわさきちひろと飛田正浩のスポークン ワーズ プロジェクトがコラボした展覧会がちひろ美術館で開催

ちひろの世界観が、現代のファッションとして蘇る。

いわさきちひろと飛田正浩のスポークン ワーズ プロジェクトがコラボした展覧会がちひろ美術館で開催
いわさきちひろ アトリエにて 1970年(51歳)
手作りしたパフスリーブのワンピース、シックなオーダーメイドのスーツなど、いわさきちひろの服には、一時の流行に惑わされない独特のモダンさと、さりげない上品さがある。本展では、水彩画やスケッチとともに、愛用の服も展示、その絵と服からちひろのセンスを探る。

いわさきちひろと飛田正浩のスポークン ワーズ プロジェクトがコラボした展覧会がちひろ美術館で開催
花の精 1970年頃 いわさきちひろ
飛田は、ちひろの水彩画の色彩がみずみずしいのは、“やめどき”が絶妙だからだと語る。色がにじんで混ざり合うのをどこで止めるかは、布を染めるテキスタイルの表現にも通じる。ちひろの水彩画からインスピレーションを受け、同ブランドが新たなテキスタイルを生み出す。なお、飛田のインタビューは、『いわさきちひろ生誕100年 Life Chihiro Iwasaki 100』にも収録されている。

会期中、ミュージアムショップでは、同ブランドがデザインした服「ちひろコレクション 2018」を販売。さらに、6月23日の13時から16時には、1人で針と糸を使える小学生以上を対象に、同ブランドによるワークショップも開催。毎月第1・第3土曜日の14時からはギャラリートークも行われる。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.