くらし情報『とらや東京ミッドタウンのギャラリーで“木の盆”をテーマにした展示販売会を開催』

2019年11月12日 10:20

とらや東京ミッドタウンのギャラリーで“木の盆”をテーマにした展示販売会を開催

食にまつわる実用的な道具を展示・販売する「とらや市」の第8回となる「とらや市 盆」が、12月4日から2020年4月13日まで、とらや 東京ミッドタウン店ギャラリーにて開催。

とらや東京ミッドタウンのギャラリーで“木の盆”をテーマにした展示販売会を開催

和菓子だけではなく、和の様々な魅力や価値も広く伝えたいという思いから、ギャラリーを併設し企画展などを開催する、とらや 東京ミッドタウン店。「とらや市」では、生活の中の伝統的な道具の実用性や美しさを、改めてみつめ直すきっかけを届けたいという思いから、食にまつわる実用的な道具を展示・販売してきた。これまで「ふきんとてぬぐい」や、「弁当箱」などを開催し、今回の「盆」で8回目となる。

盆の、縁が浅く底が平たい、という基本の形は古代より変わらず、宮中から市井にいたるまで、誰もが用いてきた身近な道具。長い年月の間、給仕の道具としてはもちろんのこと、膳のように用いたり、器に見立てて料理を盛ったり、食事の場面を中心に多様な用途を担ってきた。また、その多様な用途にあわせて、その素材や製法、意匠も、変化と発展を続けてきた。

本展では、一つ一つ手作業で仕上げられる木の盆に注目し、さまざまな菓子や料理とあわせた写真とともに紹介する。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.