くらし情報『カシオ「エディフィス」がホンダレーシングとのコラボ。サーキットの縁石をイメージした赤のアクセント』

2020年10月2日 07:00

カシオ「エディフィス」がホンダレーシングとのコラボ。サーキットの縁石をイメージした赤のアクセント

カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」とのコラボレーションモデル『EFS-560HR』を10月9日に発売します。

EFS-560HR
EFS-560HR
「Honda Racing」は、本田技研工業株式会社(以下、Honda)が世界で展開するモータースポーツ活動の総称です。当社がサポートをしているF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)」へ、パワーユニットを供給していることでも注目を集めています。「Honda Racing」と“EDIFICE”は、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることから2018年よりコラボレーションを開始しました。

第4弾目のコラボレーションモデルとなる『EFS-560HR』は、レースを通じて培った技術を市販車の開発に還元するHondaと、同じくレーシングチームへのヒヤリングを通じて時計の技術開発を行う“EDIFICE”の共通項として、象徴的なサーキットをデザインのモチーフとしました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.