くらし情報『ギャラリーとカフェが融合。寺田倉庫がアートカフェ「WHAT CAFE」を天王洲にオープン』

2020年10月14日 20:00

ギャラリーとカフェが融合。寺田倉庫がアートカフェ「WHAT CAFE」を天王洲にオープン

当社は画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、天王洲をアートの一大拠点にするための街づくりに取り組んでおり、 来る12月12日にオープンする現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT」ならびに当「WHAT CAFE」は、文化庁および観光庁を主体とした 「文化観光推進法」 に基づいた文化観光拠点施設として、民間企業初の計画認定を受けました。今後も、アーティスト・コレクター・ギャラリーなど、現代アートの主たるステークホルダーをはじめ、より広いアートファン層に開かれた展示公開を行うための場を創出し、日本のアート市場の活性化を目指してまいります。

ギャラリーとカフェが融合。寺田倉庫がアートカフェ「WHAT CAFE」を天王洲にオープン

【WHAT CAFE 概要】
施 設 名:WHAT CAFE(ワット カフェ)
事 業 内 容:現代アートの展示・販売、カフェ
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-11
ア ク セ ス:りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分、東京モノレール 天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分
営 業 時 間:11:00 - 18:00(定休日なし)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.