くらし情報『映画『Rental Family(原題)』ブレンダン・フレイザー主演、24年春に日本で撮影』

2023年11月30日 19:00

映画『Rental Family(原題)』ブレンダン・フレイザー主演、24年春に日本で撮影

映画『Rental Family(原題)』ブレンダン・フレイザー主演、24年春に日本で撮影

ブレンダン・フレイザーの主演映画『Rental Family(原題)』が、2024年春より、日本にて撮影を開始。監督は、日本人のHIKARIが務める。

舞台は日本、映画『Rental Family(原題)』
2024年春に撮影を開始する『Rental Family(原題)』の舞台は日本。東京で暮らす落ちぶれたアメリカ人俳優が、日本の“レンタル・ファミリー会社”に雇われたことをきっかけに、「他人の人生の中で演じること」を通して自分自身を見つめ直していく様子を描いたドラマだ。

主演はブレンダン・フレイザー
主演に迎えるのは、アメリカインディアナ州出身の俳優、ブレンダン・フレイザーだ。1999年から続いた『ハムナプトラ』シリーズでの主演や、ダーレン・アロノフスキー監督の映画『ザ・ホエール』で、第95回アカデミー賞主演男優賞を受賞したことで知られる。2023年にはマーティン・スコセッシが監督を務めた西部劇サスペンス『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』にも出演している。

デビュー作『37 セカンズ』が話題の日本人監督HIKARI
本作で監督を務めるHIKARIは、大阪市出身の映画監督、脚本家、カメラマン、プロデューサー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.