くらし情報『漫画『攻殻機動隊』原作者・士郎正宗“史上最大規模”の原画展が世田谷文学館で』

2024年5月30日 13:55

漫画『攻殻機動隊』原作者・士郎正宗“史上最大規模”の原画展が世田谷文学館で

漫画『攻殻機動隊』原作者・士郎正宗“史上最大規模”の原画展が世田谷文学館で

漫画『攻殻機動隊』の原作者として知られる士郎正宗の展覧会「士郎正宗の世界展(仮)」が、2025年春、東京の世田谷文学館にて開催される予定だ。

『攻殻機動隊』原作者・士郎正宗、史上最大規模の原画展
士郎正宗は、『攻殻機動隊』や『アップルシード』などで知られる漫画家・イラストレーターだ。先端技術の情報を独自の感触で捉え、『攻殻機動隊』では人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来を創造。士郎が手掛けた革新的なSF作品は、後の漫画やSF文学、映画など、多方面の芸術に影響を与えてきた。

展覧会「士郎正宗の世界展(仮)」は、そんな士郎の史上最大規模となる原画展。士郎が手掛けた原画の展示をメインに、そこから浮かび上がる物語の世界観や士郎の画力、先見性を紐解く内容を予定している。

【詳細】
展覧会「士郎正宗の世界展(仮)」
開催時期:2025年春予定
会場:世田谷文学館
住所:東京都世田谷区南烏山1-10-10

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.