くらし情報『ネイキッドの"デジタルアート花火大会"グランドプリンスホテル新高輪で、東京バレエ団とコラボも』

2017年8月11日 12:55

ネイキッドの"デジタルアート花火大会"グランドプリンスホテル新高輪で、東京バレエ団とコラボも

ネイキッドの"デジタルアート花火大会"グランドプリンスホテル新高輪で、東京バレエ団とコラボも

「プロジェクションマッピング高輪花火大会」が、グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール前で2018年8月11日(土)、 8月12日(日)に開催される。入場は無料。

「プロジェクションマッピング高輪花火大会」では、グランドプリンスホテル新高輪の壁面にプロジェクションマッピングを投影。クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED Inc.)によるデジタルアート「ファイヤーワークスバイネイキッド(FIREWORKS by NAKED)(万華鏡花火)」で、"都会の花火大会"を表現する。

4回目を迎える2018年は、初の試みとして、日本を代表する世界的バレエ団「東京バレエ団」とコラボレーション。世界文化遺産である上野国立西洋美術館にて、4月に開催したイベント「上野の森バレエホリデイ」で披露した、バレエがテーマの映像演出をダイジェスト版で楽しむことができる。

さらに、一番の盛り上がりとなる花火のプロジェクションマッピングでも、バレエを彷彿とさせる花火を織り交ぜた新作コンテンツが登場する。

イベント当日は日本酒、銘菓など日本各地の名物産を集めた物産展や、縁日も開催される。日本の伝統的な夏祭りさながらに花火や出店を満喫できる"都会の花火大会"に、足を運んでみては。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.