くらし情報『関西蚤の市が兵庫・JRA阪神競馬場内で開催 - アンティーク食器や古着、フードが全国から集結』

2017年11月20日 18:55

関西蚤の市が兵庫・JRA阪神競馬場内で開催 - アンティーク食器や古着、フードが全国から集結

関西蚤の市が兵庫・JRA阪神競馬場内で開催 - アンティーク食器や古着、フードが全国から集結

「関西蚤の市」が、兵庫県宝塚のJRA阪神競馬場で、2017年12月2日(土)・3日(日)に開催。期間中、豆皿と箸置きをメインに販売する「関西豆皿市&箸置き市」と「関西北欧市」も同時開催される。

全国の選りすぐり商品が集結する「関西蚤の市」
「関西蚤の市」は、北海道から九州、イギリスやフランスからも選りすぐりのお店がやって来るフリーマーケット。古道具、古書、古着などアンティークのジャンルはもちろん、体験することでより深く思い出に残るワークショップや、本格的な料理も楽しむことができる。

ワークショップには、真鍮とシルバーのリングが作れる「atelier coin」や草花でスワッグを作れる「bois」など自分だけのものを作れるものがラインナップ。フードは、パンやコーヒーなどホッとできるものに加え、大きなうずまきソーセージや人参フライなどがっつり系も充実。

同時開催の「関西豆皿市 & 箸置き市」と「関西北欧市」
また、通常の豆皿市に"箸置き"も加わってパワーアップした「関西豆皿市 & 箸置き市」も同時開催される。

ころんとしたフォルムの豆皿と箸置きは、陶器の温もり溢れる可愛らしいデザイン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.