くらし情報『会田誠の個展が表参道で - "理想の都市のあり方"を提案、インスタレーションや絵画の新作を展示』

2018年2月4日 11:15

会田誠の個展が表参道で - "理想の都市のあり方"を提案、インスタレーションや絵画の新作を展示

会田誠の個展が表参道で - "理想の都市のあり方"を提案、インスタレーションや絵画の新作を展示

会田誠の個展「GROUND NO PLAN」が、東京・表参道の特設会場「青山クリスタルビル」で開催される。会期は2018年2月10日(土)から2月24日(土)まで。

今回の個展「GROUND NO PLAN」は、大林財団が新設した助成プログラム「都市のヴィジョンーObayashi Foundation Research Program」によるもの。都市における様々な問題を追及した上で、住んでみたい都市や新しい都市のあり方を、建築系の都市計画とは異なる視点から、アーティストに提言してもらうことを目的としている。

その第1回目の助成対象者として選定されたのが会田誠だ。会田誠は、現代の日本社会を鮮烈に批評し続けるアーティスト。取り扱うテーマは美少女から政治までと幅広く、都市計画に関する作品も『新宿御苑大改造計画』や『「人」プロジェクト』などを手掛けてきた。

今回の個展では、自身が考える未来の「都市」や「国土」を、ドローイングや完成予想図、建築模型などで表現。その他にもテキストやインスタレーションなどの新作を通して、"理想の都市のあり方"を提案していく。

【詳細】
会田誠展「GROUND NO PLAN」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.