くらし情報『イーチ × アザー 2018-19年秋冬コレクション - 洋服同士の相性に定義はない』

イーチ × アザー 2018-19年秋冬コレクション - 洋服同士の相性に定義はない

2018年3月9日 18:35
 

イーチ × アザー 2018-19年秋冬コレクション - 洋服同士の相性に定義はない

イーチ × アザー(EACH X OTHER)の2018-19年秋冬ウィメンズコレクションが、2018年3月2日(金)フランス・パリで発表された。

パンチの効いたピースが多く揃ったシーズン。グリーンのメタリックレザーを使ったパンツや、ヒップラインギリギリでカットオフしたレザーのミニドレス、ビニルのフーディコート、総スパンコールのトレンチコートなど、自由なクリエイティビティから生まれたウェアが揃っている。

ロゴのアクセントもキーワードに。ヴィンテージショップに売っていそうな、プルオーバーのスポーティーなトップス、ボリューミーなフォージャケットのアーム周りやボディには、ブランドのロゴが堂々と鎮座している。

スタイリングはとにかくプレイフルで、仕上がりは芸術作品のような希少さを持つ。カラーニットの片腕だけ通して、もう片方のアームをぐるぐると首に巻き付けたり。ハードなライダースジャケットをまるでトップスのようにタックインして着たり。スウェットトップスをマフラーのように取り入れてみたり。

足元にはカラフルなウエスタンブーツを合わせて。後ろを振り返るとヒールは細いピンヒールになっていて、単体でみても力強いフットウェアを、アグレッシブなコーディネートの仕上げとして添えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.