くらし情報『「レモンサワーフェスティバル2018」広島で追加開催 - 5つの名店が集結、ご当地フードも』

「レモンサワーフェスティバル2018」広島で追加開催 - 5つの名店が集結、ご当地フードも

2018年3月9日 14:55
 

「レモンサワーフェスティバル2018」広島で追加開催 - 5つの名店が集結、ご当地フードも

「レモンサワーフェスティバル2018」が、広島で開催される「ひろしまフードフェスティバル」内で2018年10月27日(土)・28日(日)に実施される。

こだわりのレモンサワーが集結
レモンサワーに特化したイベント「レモンサワーフェスティバル」は、2017年に中目黒で初開催。甲類焼酎を炭酸、レモンで割ったスタンダードな「元祖系レモンサワー」から、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した「進化系レモンサワー」まで、出店店舗こだわりのレモンサワーと、様々な料理を楽しむことができると人気を博した。

2018年は東京、大阪、仙台、名古屋、札幌、福岡、横浜会場ですでに開催され、7会場で延べ65,589人が来場。大阪会場は時間によっては行列ができるなど、3日間で16,000人を超える来場者を動員した。

広島で追加開催
当初、8月の横浜赤レンガ倉庫イベント広場が最終会場となる予定だったが、「また開催してほしい」「もっとレモンサワーが飲みたい」という多数の要望を受け、レモンの名産地である広島で追加開催。レモンサワーの名店5店舗が、自慢のレモンサワーやおすすめフードを振る舞う。

「常太郎」で味わうことができるのは、爽やかな香りのミントレモンサワーや、呉のねぎ焼き。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.