くらし情報『ランバン オン ブルー18春夏ランウェイショー、アウトドアウェアをシックに着こなして』

2018年3月30日 21:55

ランバン オン ブルー18春夏ランウェイショー、アウトドアウェアをシックに着こなして

ランバン オン ブルー18春夏ランウェイショー、アウトドアウェアをシックに着こなして

ランバン オン ブルー(LANVIN en Bleu)は2018年春夏コレクションのランウェイショーを、2018年3月27日(火)、東京・品川の寺田倉庫にて開催。

8年ぶりのランウェイショー
約8年ぶりとなる今回のランウェイショーでは、ランバン オン ブルー2018年春夏コレクションのメンズ・レディースアイテムを、スタイリスト・シュン ワタナベ(SHUN WATANABE)と、ヘアメイク・加茂克也のタッグにより再構築。ランバン オン ブルーのブランドコンセプトである"シックで生意気な遊び心(CHIC et GAVROCHE)"を最大限に表現したルックを展開していく。

アクティブウェアを主役に
ブロックカラーのウィンドブレーカー、マウンテンジャケット、ポロシャツ。足元のサンダル、スニーカー、ベルトやバッグといった小物類まで、コレクション全体にはアウトドアシーンを連想させるアクティブなムードが漂う。

カーキやネイビーといったダークカラーで染められることにより上品な魅力を纏ったこれらのアイテムは、独自のスタイリングにより、一層シックなニュアンスが加えられた。ブロックカラーのジャケットからはボリューミーなラッフルのワンピースを覗かせ、エレガントな佇まいに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.