くらし情報『トーマス マイヤーの新作アイウェアが恵比寿コンティニュエに、折り畳みサングラスなどフルラインナップで』

2018年6月8日 15:10

トーマス マイヤーの新作アイウェアが恵比寿コンティニュエに、折り畳みサングラスなどフルラインナップで

トーマス マイヤーの新作アイウェアが恵比寿コンティニュエに、折り畳みサングラスなどフルラインナップで

トーマス マイヤー(Tomas Maier)の新作アイウェアコレクションを展開する期間限定コーナーが、2018年6月7日(木)から6月24日(火)まで、東京・恵比寿のコンティニュエ内にオープンする。

エルメス(HERMÈS)で9年間にわたってレザーグッズやアクセサリー等のデザインを担当し、2001年からはボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のクリエイテ ィブデザイナーを務めているトーマス・マイヤー。2018年5月にはユニクロとリゾートウェアコレクションを発売するなど、その活躍の場を更に広げている。そんなマイヤーが自身の名を冠したブランドで情熱を注いでいるアイテムの1つが、2016年春にデビューしたアイウェアコレクションだ。

今回は、アイウェアショップのコンティニュエにて2018年春夏シーズンの新作コレクションをフルラインナップで展開。シーズンを象徴するデザインであるクリップオン式のサングラスや、ブランド初となる折り畳み式サングラスの限定カラーなど、テーマに掲げた「大人の夏のリゾート」にぴったりのアイウェアの数々が用意されている。

【概要】
トーマス マイヤー アイウェアコレクション コンティニュエ期間限定コーナー
期間:2018年6月7日(木)〜6月24日(火)
場所:コンティニュエ(東京都渋谷区恵比寿南2-9-2 CALM恵比寿1F)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.