くらし情報『マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー」東京駅KITTEで、6社が新作&限定品など販売』

2018年7月12日 13:50

マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー」東京駅KITTEで、6社が新作&限定品など販売

マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー」東京駅KITTEで、6社が新作&限定品など販売

マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー(Masking Tape Jamboree)」が、2018年8月19日(日)から21日(火)まで、東京駅隣接のKITTE地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーンにて開催される。

当初は、塗装作業などの際、作業箇所以外を汚さないようにするための保護用粘着テープとして開発されたマスキングテープだが、近年ではカラフルな色やデザインを施した商品が増加。身の回りのアイテムを簡単にデコレート出来るアイテムとして、女性を中心に人気を集めている。

そんなマスキングテープの魅力を改めて発信するため開催される本イベントには、業界をリードするメーカー6社が集結し、各社自慢のマスキングテープの販売を行う。

参加メーカーは、ラウンドトップ(ROUNDTOP)、シール堂、ビージーエム(BGM)、ワールドクラフト(WORLD CRAFT)、パインブック(PINE BOOK)、パプアプラッツ(PAPIER PLATZ)の全6社。会場では、各メーカーの定番商品、新製品、イベント限定商品などの販売のほか、イベント来場者向けワークショップの実施も予定されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.