くらし情報『「新さっぽろ駅」周辺が大規模複合開発プロジェクトで生まれ変わる!商業施設・ホテル・マンションなど続々』

2018年12月22日 19:35

「新さっぽろ駅」周辺が大規模複合開発プロジェクトで生まれ変わる!商業施設・ホテル・マンションなど続々

「新さっぽろ駅」周辺が大規模複合開発プロジェクトで生まれ変わる!商業施設・ホテル・マンションなど続々

「(仮称)新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」が大和ハウス工業を中心とした6者によって計画・施行される。同プロジェクトでは2023年4月以降に商業施設、ホテルの開業を予定しているほか、2021年には大学、専門学校、2022年には医療施設、分譲マンションも建設される。

新札幌副都心に位置する「新さっぽろ駅」周辺の展望
札幌市営地下鉄東西線の東側の起点・終点となる駅である「新さっぽろ駅」。その周辺地区は、札幌市の一点集中型の都市構造から、多核心的都市構造へ誘導するための“副都心”として位置付けられており、地下鉄だけでなく、JR・バスターミナルなども含む一大交通結節点として、公共施設や商業・業務機能が集積している。また、道外からの来訪者にとって近接するJR「新札幌駅」は、「新千歳空港」から札幌へ入る玄関口にもなっている場所だ。

「(仮称)新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」は、開発総敷地面積約55,700㎡(札幌ドーム約1個分)の大規模複合開発プロジェクトだ。G街区に大学と専門学校、I街区に分譲マンションやホテル、商業施設のほか医療施設4棟を計画。各施設を「空中歩廊」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.