くらし情報『LA発「リップンディップ」東京・原宿に日本初の旗艦店 - 限定Tシャツ&パーカーも』

2019年2月4日 20:40

LA発「リップンディップ」東京・原宿に日本初の旗艦店 - 限定Tシャツ&パーカーも

LA発「リップンディップ」東京・原宿に日本初の旗艦店 - 限定Tシャツ&パーカーも

LA発ストリートブランド、リップンディップ(RIPNDIP)日本初となる旗艦店が、2019年2月9日(土)に東京・原宿にオープンする。

スケート用語で「スケートスポットで技をMakeしてすぐにその場を去る」を意味する“RIPNDIP”をそのままブランド名に冠したリップンディップは、創業者のライアン・オコナーが2009年にLAでスタートしたブランド。中指を立てた何とも言えない表情のアイコン猫、ロードナーマル(Lord Nermal)で知られる。

今回オープンする日本初となる旗艦店は、このロードナーマルのグラフィックを配したシーズンコレクションが全て揃う、国内で唯一の店舗。エントランス上部に巨大なロードナーマルが佇むほか、2階部分全面にブランドのアニメ動画を投影したり、インパクト大の巨大なロードナーマル型ソファを設置するなど、ブランドの世界観を存分に表現した空間となっている。

また、オープンを記念した限定アイテムも登場。レトロフューチャーなブランドロゴをデザインしたTシャツ、ロングスリーブTシャツ、スウェットパーカーの3型が展開される。

【店舗情報】
リップンディップ トウキョウ
オープン日:2019年2月9日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.